富士山お中道トレッキング

7/5、お天気が怪しいなか、予定通りに出発です。予報ではあまり良くはないなか、お申込者全員で、富士山に向います。添乗員として、一人もキャンセルがないことは本当に嬉しく、お客様に感謝です。

道中降っていた雨も、富士山に近ずくにつれ止んできて、明るくもなってきました。でも、山の天気はわかりません。富士山五合目は、雨こそ降っていませんが、ご覧の通り霧のなか・・・こんなに真っ白で歩けるかしら・・・不安のなか、お中道を歩き始めると、なんてことでしょう♪明るくなってきたではありませんか!(^^)!

本当にみなさんの心がけに感謝、感謝です。時折、雲の切れ間から、富士山頂も見えたりして、良かった~。これで、晴れていたら最高なのに・・・・・ダメ、ダメ、雨が降らないだけでもラッキーなんだからと、自分に言い聞かせ、奥庭自然公園に向います。

残り半分も、無事に歩けますようにとみなさんでお参りして、一周約40分の奥庭散策です。高原植物の宝庫で、ちょうどコケモモの花がたくさん咲いていました。お天気が良ければ、八ヶ岳、南アルプスも見渡せる展望地をあとに、外でのお昼は地面も濡れているので、バス内で食べてもらうことにしました。

おにぎり2個付き(写真がないですけど)の富士山弁当を食べ、五合目でお土産タイム。そして、山歩きのあとは、絶対必須のお風呂です。今回は、富士吉田の泉水で汗を流してもらい、帰路へ。

梅雨の最中のなか雨降らず、予定通りにみなさん無事に歩いていただけよかったです。助っ人の小出さんにもお手伝いいただき、ありがとうございました。

富士山は頂上を目指すことが多いけど、こんないい所があったんだねとお客様に言ってもらえ、お天気がいい時にまた、歩いてみたいと思うお中道でした。    T/C Ⓚ