奥飛騨温泉郷新平湯温泉『本陣』湯治旅行記

 去る6/18(火)~21(金)3泊4日の行程

で岐阜県高山市の奥飛騨温泉郷新平湯温泉

『本陣』へ湯治旅行に行ってきました。

梅雨時期の日程ということもあり、お天気が

心配されましたが、☂に降られることもなく

途中の道の駅「風穴の里」では、カモシカの

出迎えを受けつつ無事に到着!

 『本陣』は、3本の源泉をもち、源泉掛け

流しでしかも飲用泉まで持っている温泉自慢

の宿で、なおかつ、山あいの宿にもかかわらず若い従業員さんが多く働いていて活気があり、気さくな対応で安心して滞在できました。

 食事もせいろ料理を中心に、料理に手作り感が伝わっていて、食材の良さを生かした

飽きの来ない料理でした。

 ただ、ちょっと気になったのは、女将さんや従業員さん同士の申し送り連絡がうまくいっていなかった為、お客様にちょっとご迷惑をおかけしてしまったのが残念でした。

 ともあれ皆さんゆったりと滞在を楽しまれ、2日目は一日☂降りでしたが、3日目、

午前中に高山の『祭りの森』へ行き、屋台とカラクリ人形を真近で見学して、宿にもどる途中、『赤かぶの里』で買物をして半日観光をしてきました。

 最終日は山梨までいっきに戻り、『笹ご茶屋』で昼食を摂り、一宮で買物して、無事に帰路につきました。